新潟県の雪国で太陽光発電8.61kw

新潟県の雪国で2010年11月にSANYO製8.61kwの巨大システムを導入! 導入経緯、費用から、毎月の発電量を報告していきます。

薪ストーブ

薪ストーブ設置完了!

いやぁ、設置しちゃいましたよ、薪ストーブ
まさに電光石火の導入でした。

IMG_0890

機種は、バーモントキャスティングス社のアンコールです。
(ウォーミングシェルフのドラゴンが1匹見えませんが、事情があって後日に取り付け)

炉台は自作。
ケイカル板(不燃材)をいただいて床に敷き、ホームセンターで買ってきたレンガを敷きました。

煙突は、壁から断熱二重煙突を外に出し、

IMG_0889

こんな感じでバルコニーの脇を垂直に伸ばしています。

冬が来るのが楽しみ!!


で、薪はというと・・・

IMG_0874

玉切りが70〜80個分くらい?かなぁ。
20〜35cmくらいの桜と栗が中心です。

まだ山に栗の丸太が1本残っていたので、次の週末に取りにいかねば!
が、ぜんぜん足りないでしょうから、次の入手先を見つけねば。。


薪割り斧は、グレンスフォシュ(スウェーデン)の大型薪割りという定番の斧をプレゼントしてもらう予定でして、来週くらいに届く予定。
薪割り用の楔も別途注文していまして、来週くらいから本格的に薪割りが始まります!


去年の太陽光発電導入につづき、一気に薪ストーブまで実現してしまった・・・
いろいろ、頑張らねば!


応援お願いします>< にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 人気ブログランキングへ 

薪ストーブ設置工事だ!

今朝から薪ストーブの設置工事中です!
今は床の補強工事真っ最中!

次は煙突用の穴を開けて、煙突立ち上げかな〜♪

そう、いつのまにやら導入決定していたのでした


今日で工事おわるかな〜


応援お願いします>< にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 人気ブログランキングへ 

薪ストーブの見積り取得&薪集め開始!:太陽光は46.8kW♪

さて、薪ストーブの見積りをゲットしました。
薪の入手のめどが少し立ってきたので、本格検討開始しています。

ストーブの契約をする前から早速チェーンソーを購入(STIHL社のMS 170C)し、山へ薪集めに行ってます。

IMG_0838
IMG_0837


薪狩り2回でこれくらい。
桜が伐採されていたのをいただいています。

これを、玉切りにして、薪割りをせねば・・・。


で、見積りのほうは、ちょっと予想の金額よりも10万円くらいオーバー…
が、おまけの品を10万円分ほどつけていただいて、割りにあうのか合わないのか。
(薪割り斧(2万円弱)もプレゼントしてもらうことになりました♪)

ちょいと再見積りを依頼して、現実的な金額に収まるかどうかで勝負です。


もうチェーンソーも買っちゃって、木も集め始めているので、導入に向けて止まりようがない感じですが、まぁ、突き進むか。という感じです。

明日も朝から薪狩りに。
その後、薪棚作りにもいそしむ予定〜


がんばるぞぉ〜!


応援お願いします>< にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 人気ブログランキングへ 

太陽光発電と薪ストーブなワケ:まぁたいした理由じゃないんですか。

なんで太陽光発電を導入したかっていいますと、単純に原発反対の意思表示のため。

今だから原発の危険性や矛盾とか、国や電力、学識なんちゃらたちのウソツキ!とか、堂々と言える空気がありますが、ちょっと前まではそんなこと言っても鼻で笑われるだけでした。
若いころ、「原発が安全だっていうなら東京湾に作れ」って東京のどっかの大学教授に言ったら鼻で笑われて。
「地方の弱者、数万人程度なら死んでもいいってか?」とケンカしかけましたが、踏みとどまって。

新潟県にも原発があります。
柏崎刈羽原発。
私が産まれた町の近く。
日本全国津々浦々、いつの間にそこいらじゅうに原発が建ってるんでしょうか。
攻撃し放題ですよね。弱みがありすぎです。狙い放題。

昔、長岡市に住んでいたときに、東京電力から毎年1万円弱のお金を受け取っていました。
危険地域なんちゃらっていう意味不明なお金。近隣の全世帯が受け取っている許しがたいお金。
何度突っ返そうかと思いましたが、そのときは受け取ってしまった。大きな後悔です。

一部でも、原発で作った電気を買って生活をしている。
いつかは太陽光発電でもなんでもなんでもいいから自然エネルギーによる意思表示をしたいと思っていました。
まぁ、自己満足の世界ですね。

ずっと目をつむって生きてきて、忘れかけていましたが、去年の夏に図書館で出会った本が導いてくれました

現実に福島のような事故が起きるなんて、起こってなんてほしくなかった。
どっかの政治家が天災とかって強調していますが、ありえないですね。
明らかな人災です。
テロみたいなもんですよね。
もちろん、そんな政権を後押ししてきた国民にも責任が・・・ほんとにあるのか?
→ くだらない財界やメディアに操作されてきた国民にも責任が、と言われたら言い返せない?


そんなこんなで、自腹をさほど切らずに導入できた太陽光発電。
自然エネルギーへの大胆な転換を期待しつつ。

今日も雨だったけど、20kWは超えたよ!(自給率300%くらい)


んで、薪ストーブ。
こちらはもうちょっと軽いノリでして。
化石燃料から少しくらいは離れてもいいんじゃないかと。

地球温暖化がでっちあげだってのがそうだとしても、化石燃料に頼った生活というのがよろしくない、というのは間違ってないと思っていまして。
薪ストーブによって山を育てつつ、化石燃料から脱却、という大義名分がひとつ。

それから、火のある生活をしたい、というのもひとつ。
子供が小さいうちに(まぁ、上のはでっかくなっちゃいましたが)、火を起こして、炎を見て、感じて、色々なものを感じてほしいという大義名分。

実は憧れ的なものが大半?


ということで、太陽光発電の導入を達成した今、次は薪ストーブの導入へまっしぐらなのです。

現在、見積り依頼中。
あんど、薪の調達ルート検討中。

なんとか夏までに決定したい。(そうでないと薪の調達が間に合わん)


というわけで、しばらくはお天道様のご機嫌に一喜一憂しつつ、見積りとにらめっこな日々が続きそうなわけでございます。


薪ストーブが落ち着いたら・・・。
次はガソリンからの脱却かな。
太陽光と電気自動車の連携を夢見てます。



とりとめもなく、だらだら文字ばっかり書いてしまいました。

ここまで読んでいただいた方、どうもありがとうございました。
ぜひ、自然エネルギーへの転換を心に描いていただきたいです。
描けば現実化しますので。

いろいろと、あれやこれや夢見てます。


応援お願いします>< にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 人気ブログランキングへ 

薪ストーブ検討着手!:太陽光は半月で540kW発電!

Webで色々調べてましたが、いよいよ薪ストーブの本格的な検討に着手しました!
まずは図書館からあるだけの本を借りてきて熟読中

本を見るとどこもお金持ちの家ばかりで、いきなり挫折感が漂ってますが、ペーペーの庶民でも導入できる可能性もあるはず

導入費用は100万は下らないみたいなので、太陽光の売上を一部回すとか、薪の調達ルートを確保するとか、いろいろと思案中です。

そもそも庶民の小さな住宅に、狭い部屋に設置する場所があるかどうかからですけどね…

炎のある暖かい暮らしを実現できるか。
色んな出会いとタイミングに恵まれると期待して、検討着手なのです。

さて、どうなるか。


応援お願いします>< にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 人気ブログランキングへ 

Contents

・導入システム
 なぜ8.61kWも載せるの?
・資金計画
 業者の「15年」を信じるな!
 すべて10年で考えるべし
・補助金
 もらえるうちにね。
・導入までの道のり
 8.61kWを決めるまで。
・毎月の記録
 雪でも意外と発電。

ともパパ オススメ
New Comments
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

雪にめげずに太陽光発電を導入。
日々の発電量チェックが日課になった3人の子どもと奥様と、売電収入で旅行に行くことを目論む。
次は薪ストーブでCO2削減!と息巻いている。


Wood Stoves : My Dream

薪ストーブの本 vol.7 (CHIKYU-MARU MOOK 別冊夢の丸太小屋に暮らす)

新品価格
¥1,680から
(2011/5/17 21:59時点)



Viva!薪ストーブクッキング

新品価格
¥1,890から
(2011/5/17 22:08時点)

参考になった本たち
この本が導入の決め手になりました!

わが家も太陽光発電 (アサヒオリジナル)

新品価格
¥1,500から
(2011/1/8 00:02時点)

導入事例はどれだけ見ても無駄になりません!

わが家ではじめる太陽光発電―屋根から屋根へ、つなげみんなの発電所

新品価格
¥1,680から
(2011/1/7 23:53時点)

マイナス面を書いた本は貴重です

太陽光発電 設置してわかったこと困ったこと

新品価格
¥1,260から
(2011/1/8 00:04時点)

よく読んで、しっかり施工業者を選びましょう

太陽光発電システムの不具合事例ファイル―PVRessQ!からの現地調査報告

新品価格
¥3,360から
(2011/1/8 00:05時点)

  • ライブドアブログ
イククルの登録の流れ